2020年10月30日 裏妙義山縦走

裏妙義山へ行ってきました。

丁須の頭から欲張って1日で谷急山まで往復してきました。

丁須のてっぺんでは木枯らしに叩かれて凍りましたが、谷急山のてっぺんはポカポカでした。

裏妙義の拠点、国民宿舎跡からスタート。林道を少し歩いてから登山道へ入ります。

木戸壁のあたりから鎖場が出てきます。

丁須の頭へ上がる手前の鎖場。簡単ですが、慎重に。

丁須の頭。いわゆる「トンカチ」。あれを登ります。

丁須の頭のてっぺんはこんな感じ。しっかりした鎖が付いてます。

トンカチの後は赤岩、烏帽子岩へ。難関のチムニー下り。

三方境周辺はのんびりハイキングコースムードです。

谷急山へは鎖場のアップダウンが続きます。やっと谷急山の頂上へ。浅間山のてっぺんは雲の中でした。

秋は妙義山の季節。簡単な岩登りの縦走が楽しめます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中