2022年3月19日~20日 木曽駒ケ岳・宝剣岳/サギダル尾根

雪の木曽駒が岳に登り、宝剣岳をサギダル尾根から登頂。

木曽駒が岳はコンディションさえ良ければ、冬でも日帰りが可能です。

宝剣岳サギダル尾根は初級バリエーションルート。

宝剣岳~極楽平への稜線からまっすぐに千畳敷ロープウェイ駅へ延びる爽快な尾根です。

初日は菅の台バスターミナルからロープウェイで千畳敷に上がり、木曽駒が岳を目指します。

吹雪気味で途中ややホワイトアウト気味でしたが、無事登頂していただきました。

夜はホテル千畳敷で宴会。

暖かい風呂に美味い料理で酒が進みます。

翌日は快晴の中、宝剣岳サギダル尾根へ。

駒ヶ岳神社の脇からすぐに尾根に取り付き、雪稜を進み岩壁に突入。

この時期は雪壁となっている箇所もあり、また稜線への抜け口は悪いので雪と岩の形状を判断しながらルートを引いていく必要があります。

アイゼンでの岩登りを交えて稜線へ出ると、風が強まります。

でも、宝剣岳までも気が抜けないので慎重に。

宝剣岳の頂上は祠も雪に埋まって、本当に小さいスペースです。

気象、雪のコンディションを見極めて登りたいルートです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中