2021年5月3日~5日 北アルプス/槍ヶ岳登頂

今年のGWはずっと悪天。

丸々一日晴れたのは、5月4日のみでしたが、その日を捉えて槍ヶ岳に登頂する事ができました。

快晴のもと、白く雪をまとった北アルプスの峰々の展望は素晴らしかったです。

5月3日の入山日は怪しい天気。午後からはまた雪が降り始めました。

今日のお宿、槍沢ロッジではこんな天気でした。

翌日は黎明にスタート。前日までかなりの降雪だったので、槍沢の雪の状態が気になります。

大曲の手前。朝日が入り始めます。

槍沢を登行。振り返ると朝日が。

槍沢の雪は思いのほか安定してました。湿雪だったので、接合が良かったような感じ。

槍ヶ岳山荘直下では膝上くらいの新雪の量でした。

槍の穂先が近くなってきます。

槍ヶ岳山荘で一休み。そしてあの穂先を目指します。

槍の穂先は雪がびっしりついています。一応、アンザイレンで登攀。

基本夏道沿いですが、ところどころ雪壁をつないでいきます。

あと一息!

頂上!

黒部源流の山々と立山

穂高方面

下降はより慎重に!

槍沢の下り。雪はすこぶる安定していて、颯爽と下れます。

最終日はまたどんより雲の中を上高地へ下山。

嘉門次小屋により、絶品イワナの塩焼きで祝杯をあげ、右岸ルートを戻りました。岳沢湿原。

今年は悪天続きでしたが、唯一の晴天を上手く捉えて槍ヶ岳に登頂できました。

残雪期の素晴らしい北アルプスの景色でした。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中