2020年11月3日 表妙義山縦走

高所が冬支度でクローズとなり、西上州の季節がやってきました。

表妙義山へ。

妙義神社から白雲岳、相馬岳まで縦走し、タルワキ沢から下山しました。

妙義神社。日光東照宮を思わせる煌びやかな門です。ここからスタート。

前日までの雨で岩場は濡れていました。チェーンもありますが、慎重に。

白雲岳の岩壁

雨上がりの雲が美しく動いてました。

ビビり岩。高度感も露出感もあって迫力です。

大のぞきからの長い下降。チェーンはしっかりしていますが、慎重に降りていきます。

相馬岳へ。ここで昼食。

悪いタルワキ沢を降り、中間道を妙義神社まで戻って終了。無事岩稜を走破しました!

妙義の岩稜はチェーンがなければそれなりのグレードが付くピッチばかり。

一定の技量が必要です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中