2020年10月31日~11月1日 甲武信ケ岳/鶏冠尾根

またもや鶏冠尾根、今シーズンはご要望も多く、縁があります。

でも今回はトップアウトして甲武信が岳まで登ってきました。

岩場から藪漕ぎまで、いろいろな要素が楽しめる、総合力が必要なバリエーションルートです。

夜明けとともに西沢渓谷を出発。もうだいぶ陽が短いです。

鶏冠尾根に取り付く頃に朝日が昇ってきます。すると見事な紅葉!さすが名所/西沢渓谷です。

鶏冠山第2岩峰。簡単ですが楽しい岩登りです。

第三岩峰の核心。でもガバガバなのでフリークライミングの心得があれば簡単です。

今回は鶏冠尾根を詰めるので鶏冠山本峰のピークへ。ここから悪い道の藪漕ぎが始まります。
といっても、藪漕ぎストから言わせれば、藪漕ぎのうちには入らない程度の藪です(^^)

上部はややルートファインディングが必要になりますが、うまくやれば木賊山のてっぺんに出ます。

今日は甲武信小屋泊。この時期、小屋の真正面に千曲川源流方面に夕日が沈みます。

翌日は朝食をとってから甲武信ケ岳の頂上へ。朝の空気と光が出迎えてくれます。

甲武信小屋に戻り、暖かいコーヒーを頂きました。徳ちゃんの特製暖炉は暖かい!コーヒーも温められるし、熱燗もできます。

一休みしてから下山へ。木賊山への道には霜柱が沢山おりてました。もう冬支度です。

今回は鶏冠尾根を甲武信ケ岳のてっぺんまで踏破しましたが、難易度も適当で、総合力が必要な良いルートだなと思いました。

千曲川源流は良いですね。

甲武信小屋も、人も暖炉も暖かく、とても楽しめました。来年、また!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中