2020年2月1日~2日 八ヶ岳/赤岳鉱泉アイスキャンディフェス・硫黄岳登頂

先週末は赤岳鉱泉のアイスキャンディフェスのイベントでヤマテンの猪熊さんによる観天望気登山にガイドとして参加してきました。

快晴で雲は少なかったけど、猪熊さん流石の解説で勉強になりました

一日目の夜は猪熊さん、富山県警山岳救助隊の竹内さん、ピオレドール×2の平出さんの熱い講演もあり、花谷さんアイスクライミング実演のプロジェクションマッピングあり、またいろいろな方に会えて楽しく呑んだくれました。

画像に含まれている可能性があるもの:木、空、雪、山、屋外、自然

いつもの柳川北沢、堰堤広場から。

八ヶ岳ブルーが広がります。

画像に含まれている可能性があるもの:空、屋外、自然

アイスキャンディフェス直前の静かなアイスキャンディと大同心。

八ヶ岳ブルーに映えます。

画像に含まれている可能性があるもの:空、自然、屋外

初日はヤマテンの方々とジョウゴ沢で遊びました。

んが、F2が埋まっていて、奥まで行く時間はなかったので埋まりかけのF1をほじくり返して登りました・・・

アイスクライミング初めてのヤマテン新人予報士さん!

楽しんで登られてました。

写真の説明はありません。

夜まで様々なイベントで盛沢山。

プロジェクションマッピングの中、アイスキャンディを登る花谷さん。

画像に含まれている可能性があるもの:雪、木、空、屋外、自然

翌日は猪熊さんの雲見山行で硫黄岳へ。

要所要所で天気の知識の講習を受けながら、硫黄岳を目指しました。

画像に含まれている可能性があるもの:雪、自然、屋外

森林限界を抜けて、赤岩の頭へ。

紺碧の空に向かって登ります。

画像に含まれている可能性があるもの:雪、空、雲、屋外、自然

山頂付近は少し風が出てきましたが、終始快晴で素晴らしい眺望でした。

山頂の標にはエビのしっぽがびっしり。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、山、空、自然、屋外

赤岳、横岳もくっきり。

この日は好天だったので沢山の登山者で賑わってました。

下山後、アイスキャンディフェスのイベント終了間際に駆け込みでアイスキャンディにも上らせてもらい、感謝でした。

楽しい二日間でした。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中