5/25-26 前穂高岳/北尾根

国際ガイドの師匠Kさんとともに前穂高岳北尾根に行ってきました。

GWより更に融雪が進み岩稜が多くなってました。

全員無事登頂。

しかし涸沢でも朝から暑かった。異常気象でした。

涸沢小屋のスタッフの皆さん有難うございました。

 

画像に含まれている可能性があるもの:木、山、空、屋外、自然

河童橋越しの岳沢です。GWよりも雪が相当減りました。

明日はあのカールへ下山します。

 

画像に含まれている可能性があるもの:木、植物、屋外、自然、水

清水川。やはりシャッターを押してしまいます。もう100回くらい見てるだろうけれど、美しさに息を飲みますね。

 

画像に含まれている可能性があるもの:植物、花、屋外、自然

上高地近辺は百花繚乱。春まっさかりになってきました。

 

画像に含まれている可能性があるもの:山、空、自然、屋外

横尾から涸沢へ。本谷橋から少し上までは夏道で、S字沢あたりから雪渓におります。

暖かくて、というか暑いくらいでしたが、雪渓に降りると涼しくちょうどよかったです。

涸沢は光にあふれていました。

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)、屋外

翌日は4時に起きて出発です。この時期は陽が昇るのも早く、4時だともうすっかり明るいです。

 

画像に含まれている可能性があるもの:山、屋外、自然

Ⅴ・Ⅵのコルはすっかり雪がなくなってました。ここからアイゼンを外して登ります。稜線上はほとんど雪が消えてました。

 

 

画像に含まれている可能性があるもの:空、屋外、自然

Ⅳ峰の登り。三点支持でしっかりと登っていきます。楽しい岩登りです。

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、屋外、自然、水

Ⅲ峰はスタカットで登ります。皆さん登山靴のクライミングも上手でした。

 

 

画像に含まれている可能性があるもの:空、雲、屋外、自然

Ⅱ峰をロワーダウンすると、もう頂上はすぐそこです。雪庇が出ている箇所が頂上です。

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、山、空、屋外、自然

見事登頂!暑かったですが、頂上はまだ雪がいっぱいです。

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、屋外、自然

下りはダイレクトルンゼから奥明神沢へ。頂上からアイゼンを付けて、雪渓に乗ってからはガシガシ下ります。お二人とも早かった~

 

img_20190526_120407

奥明神沢はこんな感じ。まだ雪渓がしっかりつまっていて下山に使えます。

 

img_20190526_133249

岳沢まで1時間半でした。やはりこの時期は早いです。岳沢小屋で大休止。

 

img_20190526_150800

無事上高地に戻ってきました!全員登頂でみなさん良い顔です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中