9/16-17 甲武信ケ岳/鶏冠尾根

9月最初の三連休は黒部源流の赤木沢にOさんをガイドする予定でしたが、雨のため中止。土曜日に天気予報を入念に調べていると、秩父連峰の甲武信ケ岳だけ日曜日、月曜日ともに晴れの予報だったので、Oさんに提案すると「是非とも!」とのこと。急遽甲武信ケ岳の鶏冠尾根に転進する事となりました。

鶏冠尾根は甲武信ケ岳の隣にある木賊山から山梨百名山の鶏冠山を経て東沢に伸びる尾根で、第1岩峰から第3岩峰までを擁する初級のバリエーションルートです。第1岩峰、第2岩峰はチェーンが張ってありますが、第3岩峰を直登するときにはロッククライミングの技術が必要です。

img_20180916_0726243

まずは西沢渓谷から。東沢を遡行し、二俣吊り橋を渡ります。

img_20180916_074014

しばらく右岸を行くと対岸(左岸)に鶏冠谷が出合います。ここが取り付き。

img_20180916_0746232

靴と靴下を抜いて渡渉します。

img_20180916_0755291

少し鶏冠谷右岸を遡行し、すぐに斜面に取り付きます。しばらくは急登です。

img_20180916_1005131

第1岩峰。チェーンはありますが、一応スタカットします。

img_20180916_1015492

第2岩峰。ここもチェーンがあります。慎重に。

img_20180916_1032451

第3岩峰基部にはこんな標識が。クライミングせずに巻くこともできます。

img_20180916_1035232

第3岩峰全景。高そうに見えますが、15-20m程度でしょうか。

img_20180916_1043042

Oさんザイル捌き。反復練習が必要ですね。

img_20180916_1044052

第3岩峰クライム・オンです。まず私がリード。

img_20180916_1117352

第3岩峰のピーク。ここにも鶏冠山の標識がありますが、本当の頂上は少し先です。鶏冠山を過ぎると、藪の濃いアップダウンを2時間半こなして木賊山へ

img_20180916_142222

木賊山の頂上は森の中ですが。。。

img_20180916_1506102

甲武信ケ岳の頂上は開けてます。千曲川源流を擁する素晴らしい百名山です。

img_20180917_0527251

甲武信小屋に宿泊。小屋の前から陽が昇ります。眼が潤むくらい美しかった~

img_20180917_0739211

徳ちゃん新道を西沢渓谷へ下ります。ダケカンバとコメツガの森を、木漏れ日に癒されながら下山しました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中